スマホサイトを見る
Impression 株式会社インプレッション
採用トップ トップメッセージ 募集要項 キャリアステップ FAQ IMPRESSION STYLE 先輩社員

採用トップ > FAQ
FAQ
インプレッションは、いわゆる一般的ではないユニークで、オリジナリティに富んだ活動を行っている会社です。さらに少数精鋭のために、売上に対して、会社の規模は決して大きいとはいえません。そのため、規模の大きい企業とはちょっと異なったシステムや待遇があり、それらに対して幅広い質問が寄せられます。なかでも多い質問項目とその回答を、FAQ(Frequently Asked Question)としてまとめてみました。ぜひ参考にしてください。そして、この回答を通じて、当社への興味や志望動機が高まることを心から願っています。
Q 大手広告代理店との関係について、具体的に教えてください?

A  当社にとって、大手広告代理店および関連会社は、設立当初からのご縁で、ずっとお取引を続けている関係です。現在も、これらの会社とのお取引が大部分を占めています。しかし、子会社や関連会社といった関係性はなく、もちろん資本関係もありません。
 ビジネス上のパートナーとして、クオリティの高い仕事に裏付けされたベストな信頼関係を持ち、専門性の高い分野では、時には私たちがリードする形でのコンサルティングやマネージメントも担っています。この適切で対等なパートナーシップは、これからも継続していきます。

Q 具体的な作業スケジュールはどうなっているのでしょうか?

A  当社には、マーケティングプランニング部とデータベースマーケティング部という2つの大きな部があります。その中で、主に以下の3ジャンルのチームが活躍しています。よってチームがその時に抱えているプロジェクトの実務内容で多少は変わってきますが、基本的には以下のような作業スケジュールで動いています。

1)分析チーム:担当業務にかかる期間は、1日〜1ヶ月程度。ある程度スケジュールに余裕がもてる場合もあります。
2)企画チーム:当日〜1、2週間程度。スケジュールは比較的タイトになります。
3)ドキュメントチーム:当日〜1ヶ月程度。プレゼン日程に沿うため、やはりスケジュールはタイトになってきます。

Q どんなノルマがありますか?

A  売上目標といった具体的な数字としての個人のノルマは、基本的にありません。これは当社にそもそも営業というポジションがないためです。しかし当社のスタッフは、全員が営業的な役割を持っています。
  年初に上司と社長に対して、全員が自分の「目標」を自己申告します。その内容はスタッフに任されますので、「具体的な受注金額の数字」を掲げる人もいれば、「新規のプロジェクトを拡大する」、「作業単価を向上させる」ほか、業務と個人によって内容はさまざまです。もちろん、具体的数字以外に、「クライアントとのコミュニケーションをより深める」といった内容でもかまいません。
  上司および社長がこれらの目標を総括して、全員の達成意欲と努力と成果が、売上目標へ集約するように調整しています。各スタッフは、自己目標実現のために切磋琢磨します。
 また、結果としてスタッフの活動自体が営業的な役割も担うため、一人一人がスケジュール管理、業務管理、コスト管理、コミュニケーション管理など、すべて自己責任において業務を進めています。

Q プロジェクトごとにチームを組むのでしょうか?

A  基本的には、日常の1つ1つのプロジェクトでチームを組むことはほとんどありません。ただし、かなり大規模のプロジェクトや、とても急なプロジェクトが発生した場合は、複数のスタッフが業務に取り組み、短時間で成果をまとめ上げます。

Q 実際の調査(アンケートなど)を行っているのでしょうか?

A  インターネットや携帯電話でのアンケート、街頭でのアンケートといった調査実務(実査)は行っていません。よって、そのような作業や業務も一切ありません。さまざまな分析の基盤となるデータは、クライアント各社から提供されたものを使用することがほとんどです。

Q 試用期間中の給与は、本採用後とは異なるのでしょうか?

A  試用期間中であっても、応募時に提示させていただき、納得していただいた設定給与で支給されます。ご安心ください。

Q 試用期間後、待遇はどう変わるのでしょうか?

A  試用期間は、その期間のあいだに、個別のスキルや適性を判断するために設けています。そのために、試用期間中の配属はあくまでも仮配属で、試用期間後に本配属となります。適性等によっては配属先を変更する場合があります。給与やその他の処遇については、入社時の了解事項にのっとり、本配属先の既存スタッフと同等かつ公正な待遇です。

Q 休日出勤はありますか?

A  はい、あります。プロジェクト業務ですので、時期的な忙繁期、プロジェクトの締め切り近くの時期、クライアントのスケジュールに合わせる時などは、休日出勤をお願いしています。しかし、休日出勤はしっかり記録され、当然代休がとれるシステムになっています。先輩たちもそうやって休んで、健康管理にとても注意しています。

Q 社会保険はどのような内容でしょうか?

A  健康保険は公的健康保険組合に加入していますので、年1回の健診や健康相談などが義務づけられおり、全員が必ず受診するよう注意しています。さらに健保組合が提供するさまざまな福利厚生制度が利用できます。もちろん、厚生年金や労働保険にも加入しています。少人数体制の会社ですが、このような点はきちんと整備しています。詳しく質問されたい方は、メールや面接時などにお気軽にお申し出ください。

Q 給与制度はどうなっているのでしょうか?

A  固定月給の年俸制です。残業や休日出勤などについては、それを考慮した手当を、賞与時に支給しています。さらに賞与には、個人の業績給も加算されます。これは「結果を出したスタッフには、報酬で報いる」という社長の考え方に基づくものです。2004年度冬のボーナスでは、固定給の17ヶ月分を獲得したスタッフも出ました。このような記録は、むしろ毎年更新されることを期待しています。成果にはきちんと応える姿勢はこれからも変わりません。

↑PAGETOP
Impression HOME COPYRIGHT [C] 2004-2015 Impression Inc.